FC2ブログ

2020. 06
2019.8.30.16:32.30

ちょっと、👻飛ばしすぎ でしょうか。私は今 🧸🎁🎺ここ です。たった今知ったのですが作詞は 🕶野坂昭如さん だったんですね。

人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!
人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!
人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!
THE ALFEE / 🌹🌹👁すごい照明 / 🏴‍☠️YOU TUBE
🌹🌹TEAM OF / La BARA BARA
人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!
人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!
人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!人殺し!

2020.4.5 2:44
🦜諸君!!🏴‍☠️耳の穴かっぽじって 📯よく聴けいッ!!🦁我らが「🍕松本零士」氏が「🎌🦌🎌ご降臨」。🌞みるがいい!⛩天は我々の味方である 💋この証を!👘希望国のディクショナリーの上から「🏯負け戦」という言葉が消滅したので 「🍙あ〜る28号ッ」!!「🐥愛」は「💞動きはじめた」ので「🦄ありま〜す」

松本零士先生 へ
📱自然な流れ で 😇こうなりました。🇮🇹🤝🇯🇵生年月日など で「🏴‍☠️決められていた」ことのようです。🐰驚くことばかりで、🐕誰もがびっくり、🇨🇳わたしもびっくりしているのですが「💖ロマンチックは誰にも止められない」ようなのです。そして「♨️🇮🇹♨️ローマ」がとても「5️⃣重要」とのことです。先生に 🖼お伝えしなければならないこと は 🇯🇵🤝🇳🇱たくさんあるようにも 思うのですが 🖤長くなって 🐌お疲れになるといけません ので、👂この辺で 🐲失礼いたします。 👓承知致しました。「🎦手を振る人」には 😊笑顔で答える ように🧼いたします。「💛女救世主」でも「🎎神に性別はない」ので天は「⭐️無問題」とのことです。

🐭ねずみnote 🎉読者 の 📦皆さんへ
「🌹🌹🙏非常事態」で 🐨ゆっくり「🐤感激している刻」が「⚾️ナイン」の子。

2020.4.6 18時代
Hello, Mr. Leiji Matsumoto Your work is very great. The most highest rank in the universe. Thank you. Best regards Amaterasu Ogami JAPAN


🙏松本先生のお心 が鋭く 🥁強い「🐭ドッジ・ボールの球」のように、🪐大きさと重量を持って 本体の 🎓胸コスモス に 🌐届いています。❤️誰よりも強い魂 です。

🎨松本先生 へ
🍎それこそ、先生と 👨‍🎓めおと でしたら 💎私は嬉しかった のですが「🇦🇪縁は異なもの味なもの」ですので、☕️ハハハ。(笑って誤魔化しています)
いいえ 🔥罪 でも🌿なんでもないんですよ。その 🐚今ひとつ真理に届かなかった「旧・価値観」を、📮これから 📍わたくしめ が 😇正しい方向に導いていきますので、📺好きなテレビ番組 を🏉見るように、💛リラックスしてご覧ください。

事務:🧜‍♀️本体様 は 🌈刻の流れに沿って リンク🙏指示してきます。貼って「ありま〜す / ありませ〜ん」ではなく真意は「👁おめえさんは一人じゃねえですだ。」だと 👩‍🎨想います。2️⃣本体様 は 👁オレオレ / カフェオレ撲滅委員会 の 👨‍🦰名誉会長 でもあられるので、🌡常温で ⛩頭を悩ませて 🙋‍♀️いらっしゃるようですよ。

やぎ:👣歩んできた歴史 の中で 👩女性 や 🐥子供 は男性の ⛽️持ち物 でしたので😿仕方ありませんね。ですからまずは「💕おもちゃが動き出して」💃チャチャチャを踊ります。👮‍♂️コト は「👨‍🏫それから」です。

YOUに贈る言葉
🌹🌹ダイナマイトでブットバ背場数徳のセレナーデ
⚡️👁⚡️誰が為に金はナルナル法流人



THE STORY OF A SAD MAN / 🏴‍☠️YOU TUBE

🕊🚨🕊 ミニ / 事務 / 🎤ウ〜〜〜🎶 / 愛の手
🕊🚨🕊 関連リンク01 / 素晴らしい演奏
🕊🚨🕊 💘刺さる話 / STICKING STORY
🕊🚨🕊 ❤️💙💛剣の話 / SWORD STORY
🕊🚨🕊 🎌🌸🎌CHERRY BLOSSOM STORY

関連リンク02 / 💜🔥💜二日目の話 / SECOND DAY STORY / 🕊🦄🕊天国の門の話 / STORY OF HEAVEN GATE


2020.5.16 1552
この記事はリンクの数が多い為、再アップした際にリンクのチェックはしないかもしれません。その為「リンク切れの箇所」が「ある可能性」がございます。どなた様もご了承頂けますと「是 / 幸い」どちらを貼ったのか、もう「うろ子覚え」

Posts about "heart of harmony"
* Links may be broken due to re-updating of past articles.