FC2ブログ

2020. 05
2020.5.17 2005

こんばんは。やぎともこです。今日は今、重要なキーワードとなっている「おうち時間 / Stay home」についてお話したいと思います。

🕊💛🕊
忙殺されがちな現代人に「家族と向き合おうの意図」も込められていますが、実はこの「家」の意味は、「自分自身 / 真の内面」の意味です。(芳しくない意味で)資本主義社会の中「常に戦い / 荒波」に流されるまま生きた現代人。今こそ一旦

「自分と向き合い / 本当に望んでいること / 人間にとって本当に大切なことは / 何か?」を考える時間として「割り当てられました」。

これは、長年「仮面夫婦で過ごしていた方への罰」としても機能しています。なぜなら「自然の摂理」に反している為、今は苦しみの時間を「与えられています」。それは「試練」です。その試練の「行先」がどこなのか、どうぞ見つめて下さい。人以外で「仮面夫婦のつがい」が存在するでしょうか。そう考えますと「人だけ」が「意味不明な事 / 言葉通り・不毛な事」をしているのに気づくでしょう。

「どちらが上か下か」に拘っていてはなりません。力づくで「人の気持ち / 感情を押さえつけようとする」ことをしてはなりません。それは「再び戦争をしたい / 悪そのもの」です。ご自分の中の「劣等感」を探ってみて下さい。答えはそこです。

「劣等感」が消え去ると人に対する「優越感」も消えている事に気が付きます。その訳はどちらも「持っていても無意味」と「知る」為です。

「心ない人」という言葉がありますが、「想像力がない」のだと感じる所です。「心ない人」でも言わんとする意味は解るのですが、「抽象的過ぎ / ただ、溜飲を下げているだけ」で決して「解決しようとは」していない様に感じます。

「解決しようとすること」の大切さが今、求められています。「解決すること」ではなく、「解決しようとする心の状態になること」が先でやってみようと「思えるか / 思えないか」。「思えない」のは何故か。そこにそう思わせる「理由(ワケ)があります」。

あなたの劣等感が「ご自分のお心 / 貴方以外の人」に悪さを働きます。手放すのではなく「捨てて下さい」。「周りの人の幸せのために」捨て去ってください。🕊


「人はみな他人様」と「誤魔化し心」で言い放った方もマッハで改めてください。「あなたは間違っています」僧侶の方々も「ご自分を見つめ直されてください」。

同級生が「僧侶」という方は結構いらっしゃると思います。その方と交流されていかがですか。「人間が出来た、素晴らしいお方だ」と、心から感じましたか。現実は「たいしたヤツでもない和 / アッチョンブリケ!」なのではないですか。

以上、ペンネーム「アマテラ・スミ子」さんからの お便りをお届けいたしました。

<関連リンク>
💛協力しあって助け合う話




一休寺:✨1️⃣✨9️⃣✨🔟✨YOU TUBE



About "stay home". GOD'S will. "Face yourself / what you really want / what is really important to humans / what?"
The importance of "solving" is now required. Instead of "solving", "getting into the state of mind to try to solve". If you don't want to solve it, there is a reason.
Your sense of inferiority works badly on "your heart / someone other than you." Let's throw it away "for the happiness of others".
When the "inferiority" disappears, you will notice that the "arrogance" also disappears.


<Related link>
💛Story of to help each other