FC2ブログ

2020. 05
2020.5.18 

Our solar system:🌀☀️🌀YouTube

We are heading in one direction as part of the world. When one moves, the other moves. It is impossible to be “unaffected”. I feel something. But, I can't see it yet. Maybe, you "find something". So, if you feel, "please try the expression." It's an experiment. 🕊🌎🕊



以前私は「人、一人一人は星である」という表現方法をしました。つまりそれはどういうことかというと、一人一人に「引力」があるのです。その引力具合で、引きあったり離れたりする訳です。各自精神を健やかに保ち、プラネット個々の潜在能力を高めていくとどうなるか。

「全体の生命力が強靭 / フルパワーで作動します」

具体的には病気になりにくくなったり、一時的に病気になったとしても治りやすくなったり、「迷宮入り的な悩み / 苦しみ」が消えます。その為に「愛」が必要なのです。つまり、

「愛」というのは、「自分を助ける為」に存在します。自分自身の身を安定させる「超高性能機能」なのです。

例えば「愛を感じる画像」をみた時 暖かい気持ちになる。これは自己ヒーリングと、自分の中に「眠っていた愛」を呼び覚ます働きがあります。

では「残虐性の高い画像」を見た時どうなるか。これも同様に、逆方向の自己ヒーリングと、自分の中に「眠っていた愛」を呼び覚ます働きがあると言えるでしょう。「悲しみ / 苦しみ」の感情を「ないがしろに扱ったり / ひとりぼっち」にさせたら、それは「可哀想 / 不公平」なことです。

どちらも「知ったり / 気づいたり / 思い出したり / 共感したり / 見つけたり」して、「水の波紋のように / 次へと繋がる」訳です。この現象こそ、人類の「前進」と呼べる「希望の光・愛の連鎖」ではないでしょうか。

ちなみに「鑑賞者が作者の意図を外す / 別方向に飛ばす」というのはごく「当たり前に起こる」ことで、どちらも「無限の可能性」を秘めたプラネット同士 / 故に、今後「何が起こるかは未知数 / 無限大」という訳です。

太宰治の言う「芸術は弱いものの味方」という言葉に、この内容が当てはまることがお解り頂けると思います。有名な「宮沢賢治の言葉 / 世界全体が幸福にならない内は / 個人の幸福はあり得ない」も、また然りです。

と言う訳で、自分は「やりがい」を持って、この活動が出来ています。「苦しいだけ」ならば「やめて、もっと楽しいと思えることをすればいいだけ」ですから、そこにもちゃんと道があってそれも「安心」なのです。

今、私には「天使の歌声」が聴こえます。と、いうのは「真っ赤な嘘」でして、偶然 YouTubeで「芋づる式」に「流れてきただけ」なのです世界。

天上の音楽といえば、モーツァルト。小林秀雄閣下が「親 / なかなか活気があって愉しそうじゃないか」と思われて降臨されたのかもしれま千。一番に怒られそうな私ですけど、「君もきたまえ」とか何か言われそうではあります。 が、きっと私は行かない。「うまい鴨鍋を食わしてやる」と言われたとしても、デザイアー。


※鴨鍋=やぎともこの好物


2020.5.18 1339

あわ歌 / ひふみ祝詞:🌊🐚🌊YouTube

「どうでもいい細部」への トンチキチー、されども テッテ的 な「こだわり」が、神に「気に入られた」ようです。「根性があったから」ではなさそうです。むしろ 逆でした。そこも「これなら ポキっと 折れずに いける枝だろう」と思われたようです。腐ったパンは「キケン」と「知っている為」に、腹が減っても食べません。しかし ながら、腹を 満たしたい気持ち は 変わりありません で、スタコラサッサ と 軽速歩(小走り)で「素敵な サムシング」を 見つけに行きます。🥕🐎🥕

2020.5.18 1713
「岩穴から豊かな滝が、勢いよく流れだしました。」辺り一面「天然のミストの気配」に 満たされています